非公開求人をうまく見つけて良い転職をしよう

転職する人は増えている

今の会社がどうしても合わない、職種は変えたくないがキャリアアップのため別の会社に行きたい、など、転職を考える人はここ最近増え続けています。
もちろん一度入った会社で働き続ける、というのは素晴らしいことだと思いますが、もし新卒で入ったところが思い描いていたものと違っていた場合などは、希望に合うところに転職することは悪いことではありません。
会社で働くというのは大きな労力を必要としますし、合わない会社で働き続けるのは、自分にとっても会社にとっても良いことではないからです。
そこで、転職をすると決めた場合、求人情報を探す必要があります。
ハローワークに行って求人を探したり、転職サイトに登録して、更新されるのを待ち応募する方法もあります。

転職エージェントに相談をする

ただ、忘れてはいけないのが転職エージェントに相談をするという方法です。
転職エージェントとは、人を採用したいと考えている企業と、就職を希望している人を結び付けるサービスです。
就職を希望している人にとってはとても便利で、無料で就職の相談ができ、合う求人があれば紹介をしてくれるというありがたいサービスなのです。
しかも、この転職エージェントに相談すると、非公開求人を紹介してくれる可能性もあります。
非公開求人とは、就職サイトや転職サイトに掲載していない求人のことで、少人数のこだわった採用をしたい企業が転職エージェントを通して募集をしたい時などによく使われる方法です。
例えば、数名しか採用をしたくない企業が転職サイトに掲載すると、人気の仕事だと応募が殺到してしまい、人事担当者は対応に追われてしまいます。
しかも、時には応募条件に合っていない人からの応募もありますので、条件を満たしているかどうかの振り分けにも時間を割かれてしまったりするのです。
人事担当者としては、質の良い応募者を面接して、採用に結び付けるのが一番良い方法だと思っているとは思いますが、なかなか条件に合う人が面接に来てくれなかったりするので、無駄に時間がとられてしまったりするのです。
転職サイトなどに掲載する費用は、思っている以上に高いものです。
応募があるが良い人がとれない、というところはもちろん、応募者が少ない企業にとっても、掲載費用を払い続けるのは嫌だという声が多いのです。
そこで、一人採用するごとにエージェントに料金を払う形がとられることが多いのです。
これらは、非公開求人であることが多いです。
しっかりと就職希望者が相談をして、合う企業だけに応募している状態になりますので、企業にとっても就職希望者にとっても、より希望に合う採用が可能になるのです。
これらの非公開求人は、転職サイトにはない掘り出し物のような求人もありますので、一度このようなサービスで探してもらうのはオススメです。
周りでも、意外とこういったサービスを使って、転職をした人は多いですし、かなり希望に近い求人に巡り合えることが多いと思います。